2005年08月

楽しい工作船

050814_1656%7E01.jpg
またしても買い物で妙なものに遭遇しました。
子供の幼稚園で夏休みの工作という宿題がありまして、去年に続いて今年も私に「アウトソーシング」されてしまい、そのネタを探しにホームセンターコーナンの工作コーナーに行った時のことです。
色々と夏休みの工作に使えそうなキットや木材などおあつらえ向きなものが所狭しと並んでいます。その中で見つけたのがこの「新・たのしい工作船」です。
北朝鮮の工作船を夏休みの宿題に作るとは、遂に日本は戦後教育に終止符を打つのか!?しかもそれが「楽しい」そうです。極め付けに「新」です。新があるということは初代たのしい工作船もあったということでしょう。これがネオ・ナショナリズムというものでしょうか。
…そんなアホな話はいいとして、この商品名、誰か気付かんかったんですかねー。「かんたん組立♪」というコピーもあまりにシュールです。

パパのマル秘ビデオ

050813_1313%7E01.jpg
先日子供ともども心斎橋の大丸百貨店に行ってきました。お決まりのコースで7階の子供服&おもちゃ売り場に行く羽目になったんですが、そこで何気なくおもちゃを見ていてあることに気付きました。
それが写真のおもちゃです。
どういうジャンルと呼べばいいのか分かりませんが、大人が使うさまざまな道具や機械のレプリカが多数売られています。TV、掃除機、鍵穴、携帯電話、ティッシュ、ビデオデッキ…大人が使うものを子供は真似して触りたがるものですが、実物を触られてしまうと何かと困るのでこういうおもちゃがあるわけです。
写真はビデオデッキを模したおもちゃなんですが、その中に入っている「ビデオテープ」にこんなタイトルが。どの家庭でもビデオデッキにはパパのマル秘ビデオがいつも入っているように思われているんでしょうか?
ヌルい空気が流れるおもちゃ売り場で妙な緊張感を覚えた休日でした。

上海旅遊紀行#5 浦東空港

上海の空の玄関口、それが浦東空港です。中国の発音では「プートン空港」と読みます。上海の地図を見ると分かりますが、上海を真っ二つにするように黄浦江という大きな川が流れており、その東側を浦東地区と言います。よく紹介される球体が特徴のテレビ塔やジンマオタワーがある開発地区も浦東地区と言います。浦東空港はさらに東に位置し、上海の新しい開発地区にあります。新しく開発されている地区ということで上海中心部から空港までを7分で結ぶというアホみたいに速いリニアモーターカーがあったり、とてつもなく広いハイウェイがあったり、と目玉商品も盛り沢山です。
上海をはじめ中国はそもそも人口が多いということもあって浦東空港もだだっ広く、ものすごい数の人が行き来しています。上海に商用で来る外国企業のビジネスマン、という感じの旅客もたくさん目に付きました。国際空港ということでどんな国からの便が来ててどんなに国に行く便があるのかな、と発着便の表示画面を見てみると、何と半分以上が日本便です。そして韓国、香港、台湾と行った行き先が続きます。後はほんのわずかだけアメリカやヨーロッパに行く便がある、という感じです。何だかんだ言っても日本と中国の緊密な経済関係を感じずにはいられません。
建物は日本のODAをジャブジャブ使った成果もあってものすごくキレイで立派な空港ですが、やはりここは中国。アジアのノリそのまんまで、行列の順番抜かしは当たり前、置き引きなんかも頻発してるそうでマナーという意味ではまだまだ国際標準とは言えない状況です。
そのお蔭もあってかなかなか面白い体験をさせてもらいました。
airport3.jpg airport2.jpg
airport1.jpg浦東空港は空港の中に地平線が見えるんちゃうかと思うほど広い敷地にあります。そんな広いスペース全てを網羅するほどの旅客ターミナルがあるわけではないので、飛行機によっては搭乗口というものがなくバスで空港の中を突っ走って飛行機のそばまで行き、そこでタラップから乗るという方式でした。よく外国の要人が空港に降り立つシーンや国に帰るシーンなんかがニュースで流れてますよね。まさにあんな感じです。飛行機に乗る時に振り返って手を振ったら絵になると思います。こういうのは初めての体験なので面白いなぁと思ってバスに乗り込みました。ですが、バスは色んな飛行機のそばをグルグル走り回ってるのですが一向に止まる気配がありません。どうやらバスで実際に走りながら目的の飛行機を探してるようです。このアバウトさ、まったり感は最高です。この次に書きますが、実はこのバスに乗り込む前にちょっと事件があってバスに乗り込む時間が大幅に遅れて飛行機の離陸時間を過ぎてしまっていました。当然バスは急がないと空港に迷惑が掛かるわけですが、その状況で空港をほぼ一周して全ての飛行機を見せてくれるこの余裕。お蔭で飛行機好きの私は日本では見たことのない航空会社の飛行機をたくさん見ることができ、バスの中ではカメラのシャッターを切りっぱなしでした。
さてこんな楽しいバスに乗る前に搭乗口で事件が発生しました。どうやら中国人旅行客のグループがその前に出た便に乗り遅れて飛行機が飛び立ってしまったようです。日本の空港では名指しで飛行機の最終登場案内なんかをしてくれますが、中国の空港ではそんなもんはありません。乗り遅れた者が悪い、で終わりです。そのグループもそれくらい分かってるんでしょうけど、騒いでわめいて何とか対策を講じろと食い下がります。とにかく凄い剣幕でゴネれば何とかなるという発想はハッキリ言って田舎もん丸出しでカッコ悪いだけなんですが、本人たちはそんなことはお構いなし。
jiken1.jpg jiken2.jpg
写真をご覧下さい。写真左側のドアを抜けるとバスの乗り場で、そこから飛行機に向かいますのでここが飛行機の搭乗口となります。搭乗券を持っていない人はバスには乗れません。このグループはこの搭乗口を占拠して「通さない」と言い出して道をふさぎました。中の一人はこのドアを強行突破して強引にバスに乗り込んだようで、バスも発車できない状況が20分ほど続きました。
結局私が乗る予定だった大阪便は隣の搭乗口からバスに乗ることになり、例のグループは相変わらず搭乗口の占拠を続けていました。中国の警察は何かと色んな噂を聞きますけど、彼らはどうなったことでしょう。
やっぱり浦東空港はアジアそのものでした。

上海旅遊紀行 車までコピー補足

先日公開した上海旅遊紀行#4車までコピーについてご要望があったので補足します。
最後に掲載した広告塔、どれくらいピーコされてるのか拡大した写真が見たい、とのことですので拡大写真を掲載します。
まずはベンツです。
benz.jpg
これくらいなら「まぁ似てるといえば似てるかな」というレベルですね。ただ、恐ろしいのはこのマークを付けた車の中でベンツCクラスそっくりの車がありますので、確信犯と言わざるを得ません。
続いてアウディです。
audi.jpg
むっ、輪が2つ少ない。輪を横に並べるという発想は明らかにアウディそのものなので、これも立派なピーコです。
次はマツダです。
mazda.jpg
あれ?本物のマツダと同じマークなのでこれは正規のマツダ車を取り扱ってるのでは?最初錯覚しました。でもよく見ると外側の形が微妙に違います。ここまでくると笑いにくいピーコです。
さぁ、最後は極め付けです。
bmw.jpg
私が中国入りして真っ先に目に付いたのがこのマークです。どこをどう見てもBMWの形、そして色合い。ですが「BYD」です。下の文字は「ビーワイディー汽車」と読めますのでどういう意味があるのか知りませんが「B」で始まるロゴを無理矢理作るためのこじつけでしょう。これは実にシュールです。

この広告塔だけでこの4つのロゴが網羅されているわけですから、上海の街にはいかにピーコが溢れかえっているかお分かり頂けたと思います。
嘘も言い続ければいつか本当になる、ピーコも続ければいつかは本物に…ならないでしょうね。

2005.08.02 LONDON

保有ポジション
GBP/JPY 買い 199.40 & 198.08

img20050802.gif
理由は分かりません。ですがポンド円が一気に198.61まで上昇しました。そのお蔭でロンドン市場スタート直後に198.08で買い→198.60で売りの指値がヒット。上限ギリギリの素晴しい指値決済となりました。
早朝のシドニー&東京あたりからユーロ売り円買いの仕掛けが入り、その影響で円全面高となって今に至っています。特に材料の無い日はこういう仕掛けで大きく動くので相場は面白いもんです。198.61から一気に1円以上下げているポンド円、再び買い参戦で二匹目のドジョウを狙ってみますか。但し今の値で買うのも芸が無いので196円アッパーにセット。IFD注文で決済は198円ミドル。1週間くらいで儲けを出せれば御の字?

本日の戦略
GBP/JPY 買い IFD 196.75 → 198.60
EUR/USD 売り IFD 1.2245 → 1.2110 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ