2006年04月

パチスロ戦線視界良好

4月のパチンコ強化月間は好調です。先週から始まった連勝は4に伸び、昨日も仕事帰りに2軒回って2軒とも勝利を収めました。2軒目のキョーイチミナミは最近の定番「押忍!番長」を打ちましたがゾーン読みが見事的中、2台目にして連チャンGETとなりました。こんなにうまくいくことはそう滅多にありませんからGWまでは連勝街道を満喫したいと思います。
為替相場は人民元に関する発言などが絡んで先週からの円独歩高基調が変わりません。ドル円は遂に大きな節目である115.50をあっさり下方ブレイク、115円のストップロスも巻き込んで114円ミドル、昨日の欧米時間になるとそれすら持ちこたえられず114円ローまで急落しました。さすがに114円絡みは日本国内からの輸入筋からのオーダーが大量に入り値を若干戻しましたが。円独歩高なのでユーロも対円で大きく値を下げました。お蔭で143.20と142.30にあった売りポジションを相次いで決済。143円を割り込んで下落が始まった時に142.35あたりにある抵抗帯を意識したので一つ目のポジションはそこで決済しました。2つ目の決済値まで我慢してればさらに利幅は大きくなりましたが、ここはヘタレディーラーの本領発揮です。トータルで+6578円。
さてこの後の展開は?いくらなんでもドル円とユーロ円が急激に下げすぎたので若干の調整はあると思います。そこからの買いで。ですが戻しが入った後はトレンドが下向きのためすぐに下落が始まると思いますので利食いポイントは慎重に。
ポンド円も204円ミドルにある先行スパン、雲の下限で辛うじて下げ止まりました。意識されたのか?本日の東京時間で204.45-65のホールドが確認されたらここからのベンチャーロング(冒険買い)は一考かも知れません。一応オーダーは入れてみます。
こういう局面は相場が荒いので皆さんくれぐれも注意しながらいきましょう。自信が持てない時は様子見で。

<戦略>
USD/JPY 売り 116.34
EUR/JPY 買い 140.46
GBP/JPY 買い 204.50 → 206.38

パチンコ強化月間

毎年4月は「パチンコ強化月間」と勝手に名づけて熱心にパチンコを打ってます。というのも理由がありまして毎年4月というのはゴールデンウィークに合わせて各地でパチンコ屋が新しく出来たり既存の店が改築したりします。そのオープニングイベントを狙って、というわけです。大阪では今月GOKU道頓堀、アミューズ堺、ジャック&ベティ堺が新築オープンします。どちらもかなり規模の大きい店です。後は鶴橋にある七福神という店が改築オープンします。会社もあるし仕事もあるので全部行けるわけではないですが、極力打ちに行きたいと思います。ジャック&ベティ堺は堺浜というところにあり、先日整理券を取りに行きましたが、とんでもない場所にありました。堺浜というのは新日鉄の大きな工場があった場所のようで途轍もない空き地が広がっています。まさか大阪で地平線が見れるとは思いませんでした。そんな場所に突如としてシネコンや家電量販店、そしてパチンコ屋が出来るわけです。日程が合わないので素通りして帰ってきましたが、余程の用事が無い限りはもう行くことはないでしょうね。
昨日は欧米市場が一斉にイースター休暇でした。その間隙を突いてやはり仕掛けが入りました。ユーロ円が144.50越え、ユーロドルが1.2250越えということでどうしようもないユーロ高が続いています。というより円が売られすぎというところでしょうか。
ユーロ円に142円台と143円台に仕込んだ売りポジションはずーっと継続保有中です。史上最高値のラインに強い抵抗帯があると判断するのは当然のことで、現在の値動きを見てもこの相場観は堅持したいと思います。それにしてもいつまで続くんですかねぇ。
ユーロドルは様子見をしてましたが、こういうことなら1.22アッパーで売りから仕掛けてみましょうか。1.2270が本日の東京高値ですので、そのラインから。ロンドンタイムで一度でもタッチすれば御の字ですが。

<戦略>
EUR/USD 売り 1.2270 → 1.2075

いま、会いにゆきます

ima.jpg昨日TVで「いま、会いにゆきます」を観ました。中村獅童と竹内結子が結婚するキッカケにもなった映画ですが、そういう話題性とは関係なく観たいなと思いながら見逃してた映画でした。色んな評価のある映画で、出演者は家族とは何か云々ということを口を揃えて語っています。私にとってこの映画は自分の経験とオーバーラップする映画そのものでした。別に嫁さんを亡くしたことも無いですし、脳に何か障害があるというわけでもありません。
私がこの映画でシンパシーを強く感じたのは竹内結子演じる澪が限られた時間と分かっていながらそれを人に明かせずに与えられた時間を精一杯輝かせようとする姿です。ご存知の方もおられるように私は以前に事件を起こして刑務所に収監された経験があります。執行猶予中に起こした事件なので実刑判決はほぼ確実の情勢です。しかも執行猶予取消となると最長で2年10ヶ月の懲役暮らしとなってしまいます。幸か不幸か私はそんな事件の裁判中に保釈が認められ、遠く北陸の地から地元の大阪に戻ることが出来ました。5月9日に保釈となり、一日でも外に出たい一心だった私にしてみれば当日は飛び上がるほど嬉しかったものです。判決公判は6月2日。ちょうど30日間です。実刑判決となると即収監ですからそれを覚悟した上での30日間をどう過ごすべきか北陸からの帰り道で早くも考えることとなりました。金銭的なこと、各方面への謝罪、身辺整理…愛する家族を残しながらも二度とこの世界に戻ってはこれない澪に比べたら実に下らない悩みですが時間が限られているというジレンマは嫌というほど味わえました。30日なんてアッと言う間で、何かやるにしても1回ずつしか出来ないので何をやるにしても「これが当面最後」と思いながらやるのは何とも言えないものがあります。それでもこの30日間を少しでも輝いた時間にしよう、と一生懸命になったのをよく覚えています。
まもなく出所から3年が経過しようとしている今となっては笑い話とも言える話です。ですが昨日観た「いま、会いにゆきます」で雨の季節だけに流れた澪の素晴らしく輝いた時間には感動を禁じ得ませんでした。

ユーロバブル崩壊

NY時間にユーロが急落しました。ここまで積み上がってきた膨大なロングが遂に力尽きたといったところでしょうか。どう考えても異常な水準であるユーロ円144円ミドルなんていつまでも続くはずがありません。予想通りの急落で現在143円絡み。143円を割れるとロングのストップロスが大量に待機してるので一気に142円ミドルくらいまでは行くか?行って欲しいもんです。私と同じくユーロ・ショートで攻めていた皆さん、良かったですねー。
ちなみにユーロドルも1.22を守れずに現在1.21ロー。私はNYオープン時に一時1.2230あたりまで急騰した動きを見てたので、少し寒くなって本日ロンドンでつけた安値1.2167に利食いラインを変更したせいで儲けを半分ほど減らしてしまいましたが、やれやれです。金額に関係なくこの相場展開を歓迎します。
今度はドルが118円に乗せました。このドルの週末引けを見つつ118円をキープするようなら来週は戻り売りラインを探してみようと思います。

欧州通貨が急騰!

何なんですかこの動き?ユーロ円、ユーロドル、ポンド円が急騰中です。9時台に日経CNBCでユーロ円の動きがきな臭いなと思ってたら144円をブレイク。高値は144.13だとか。これはユーロ発足後の最高値更新です。一体ユーロのどこにそんな魅力が??
いずれにしてもユーロほど流動性の高い通貨でこの動きは異常です。そんなわけで私が今週はユーロの戻り売りと宣言していた通り143.20のユーロ円、1.2210のユーロドルでそれぞれ売り注文がヒット。ユーロドルはともかくユーロ円は含み損が一時1万円近くに膨れ上がりました。あぁ恐ろしい。
今晩はこのままNYで高値引けでしょうから、勝負は明日の東京でしょうか。もしかしたらウェリントン/シドニーの寄付きから一波乱あるかも知れません。
私と同じくユーロの売りポジションを持った方は朝から要注意です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ