お久しぶりです。ここ最近物書きの仕事がアホみたいに忙しくて、文章を書くことにお腹が一杯になっていました。それでは久々のHetare-FXです。
北朝鮮のミサイル発射、そしてイスラエルとレバノンの紛争など地政学リスクが外為市場に大きな影響を及ぼしています。その矢先に日銀が0.25%の利上げを敢行しましたが、その後の利上げに対して否定的なコメントが相次いだため、利上げ局面にも関わらず円は一方的に売られる展開となりました。しかも「有事のドル買い」という言葉通りドルが他の通貨に対しても大きく買われており、ドル円は117円突破、ユーロ円はユーロドルの下落につられる形で上値が重い展開。有事ということもあって原油価格も跳ね上がり、コモディティ通貨は上昇しました。その影響でオージー円やNZ円も大きく上昇しました。お蔭で70.90で立てたキーウィの買いポジションと89.70というとんでもない水準で立てたオージー円の買いポジションの双方で利食いに成功しました。キーウィは71.40で決済したのですがその後も上値は伸びて73円ラインまで到達しました。このラインまで持ってれば…とかなり勿体無い気はしていますが、利食いが出来ただけでも良しとする他ありません。
さて今後の展開ですが現在問題になっている地政学リスクは当面解消しそうにないので円売りの展開を想定しておいた方がいいでしょう。ドル円はさすがに117円で買う気にはなれないので、押したら買い。理想は116円ロー。
ポンド円も異常な高値が続いています。214円近くまで伸びた上値はさすがに反落して現在は213円も割っています。再度上昇があると思いますので、214円手前から戻り売りで。本来なら現状水準から買ってもいいのですが、さすがに210円を超えてるポンドを買うのはかなりの根性が要りそうです。
オセアニアの下値がどこまで固いか不透明ですが、キーウィで再度買いから入りたいので下落を気長に待ちたいと思います。

<戦略>
USD/JPY 買い 116.30
GBP/JPY 売り 213.90
NZD/JPY 買い 70.30