2006年09月

ホンマ忙しいです

相変わらずアホみたいに忙しい日々を送っております。特に新規Webの仕事が頻繁に入ってくるので作っても作っても次が入るという状況です。まさに嬉しい悲鳴ですが、とにかく体を壊さないように注意したいと思います。HTMLやCSSを理解できる方は手伝って下さい~!
あまりの忙しさにパチンコ屋に入ることもほとんど無く、外為相場すらマトモに分析できていません。先週1週間は全く売買注文を出せませんでした。
その間にも色々を興味をそそるニュースがありました。ここ一週間くらいで興味を引いたのは以下のニュースです。

・消費者金融大手が借り手に生命保険
・サハリン2の事業許可取り消し
・阪神と中日、3ゲーム差に

消費者金融大手が借り手に生命保険を勝手に掛けて、借り手が死んだ際に生命保険の支払いを受けていた…というものです。これに対して「命を担保に取るとはケシカラン」という集中砲火が起きています。これってダメなんですか?生命保険に限らず保険ってリスクヘッジ商品でしょ?消費者金融は無担保・無保証人で信用力の弱い人に融資するんですからそれくらいのリスクヘッジをしておかないと金利はもっと高くなりますよ。上限金利を下げれば何とかなる、とか生命保険を批判してる人って経済について勉強したことあるんですかね?
ロシアが不法占拠しているサハリン(樺太)で天然ガスプラントの計画があったのですがロシアの身勝手な方針によって計画が中止に追い込まれようとしています。金が無い時は外資の参入を歓迎してたくせに、ちょっと経済力がついてくると外資オンリーのプラント計画を政治の力で潰そうとする。こんな国には投資が集まるはずもなく、こんないい加減な国はまた経済後進国になったらいいんです。そもそも樺太の南半分って日本の領土だったんですが戦争に負けた時点で領有を放棄したんです。日本が領有を放棄しただけでロシアの領土にするとは世界中のどの公式文書にも書いてません。所詮はこの程度の国なんですよ。
阪神と中日のゲーム差が3になり、あれよあれよと言うまに逆転優勝が現実味を帯びてきました。今日は虎の雄姿を見て納得して帰るつもりでしたが、まだ優勝を意識した観戦になりそうです。すごいぜ虎!

<本日の戦略>
USD/JPY 買い 116.15 → 116.70
EUR/JPY 買い 148.10 → 148.75

夢が終わりました

2006年9月16日、プロ野球中日の山本昌がノーヒットノーランを達成しました。41歳にしてノーヒットノーラン。しかもエラーが無かったら完全試合でした。そのノーヒットノーランを食らったのは阪神タイガース。これには参りました。
41歳にしてノーヒットノーランという記録はあまりに偉大です。それ自体は拍手を送ります。ですがそれを食らった虎、この一撃で2006年の夢は潰えました。元々虎は中日の山本昌と横浜の三浦大輔を天敵としており、いくつ勝ち星を献上したのか計測不能です。ところが昨年のオフにいきなり読売の陰謀で始まった2段投球フォーム問題で三浦大輔はクロと判定され、投球フォーム改造を余儀なくされました。そのせいで往年の大エースは影を潜めて虎の天敵でもなくなってしまいました。ところが山本昌は違いました。元々投球フォームに横槍が入ったわけではないのですが、41歳にして今年も充実の投球内容で中日の進撃にも貢献しています。
dscf1060.jpgオールスターゲーム時には中日とのゲーム差を1.5まで肉薄していたものが、オールスター明けの中日3連戦で3タテを食らい、そのままズルズルと中日のマジック点灯を許してしまいました。藤川球児がヒーローインタビューで流した涙の効果もあってか一時は4ゲーム差まで肉薄するも、今季1度も勝っていない苦手のナゴヤドーム、そして天敵の山本昌に引導を渡されてジ・エンド。
暗黒時代からの虎を応援し続けている私としてはこの9月まで優勝を意識した観戦が出来ただけでも万々歳で全く不満はありません。ここまで食い下がって中日を追い上げた実績というのは勝負強さとなって来年以降も大きな力となるでしょう。昨日のナゴヤドームのラストゲームでは最終戦にして遂に勝利を上げ、8回の満塁時には今岡も代打で登場しました。今岡は岩瀬の前に全く手が出ず3球勝負で見逃し三振でしたが、登場するだけで大歓声となり、「何とかしてくれるかも」と思わせる今岡の迫力を感じられただけでも満足のいく打席でした。そして「今岡を出してダメなら仕方無い」とも思わせてくれた、まさに虎の大スターです。
まだ可能性は残っていますが、私はこの時点で満足してしまったのであまり期待しないことにしています。虎の甲子園チケットは3月1日に一斉発売されます。3月1日の時点で優勝が絡む大一番になると思ってゲットした9月26日のチケットが今季ラストゲームとなりそうです。この「元プラチナチケット」を握り締めて、今年も大いに楽しませて、怒らせて、そして泣かせてくれた虎に会いに行きたいと思います。

さすがに倒れました

今月はしょっぱなから新しい仕事なんかもあってめちゃめちゃ忙しいのは覚悟してました。このブログの更新が止まってることを見てもお分かりかと思います。
本業のWebで新規案件が2つあって、パソコン製作が2台。車屋仕事で下取り&販売が1件、車検受けが1件、修理受けが1件。そして物書き仕事が9件。そんな仕事たちと格闘しながら日々精進しておりました。
一昨日の土曜日、甲子園でナイトゲームを見に行く予定が入っていたので甲子園へ。試合結果は虎の快勝!というわけで甲子園球場で一騒ぎ、球場の周辺で一騒ぎ、そして梅田に着いてトラキチの飲み屋で一騒ぎ。
さすがに倒れました。日曜はどこで何をしてたのか、ほとんど覚えてません。
ええ加減歳を考えて行動せなあきませんね。

いつまでも倒れていては何も進まないので、今日からは通常営業しております。もちろん外為取引も。
ユーロ円150円、ポンド円223円というやり過ぎ相場にはそれなりの調整が入っており、今後もさらに調整が進むものと思います。買いから入りたい私としては手が出しづらい相場展開です。その中にあって、ドル円とユーロドルはレンジ相場を継続しており、当面の獲物と見るべきでしょうか。
ドル円は116-117という非常に分かりやすいレンジを継続しているので、116円絡みになったら買いを入れるようにしています。その繰り返しで9月4日に116.07買い→9月5日116.33売り(これはヘタレでした。+1314円)、9月7日116.13買い→9月8日116.73売り。+4458円という成績でした。うーん、どっちもレンジがここまできれいに示現するとは思ってなかったので本来の利益を取り損ねた感は否めません。現在116円アッパーですのでこれが116円絡みに下落したら迷わず買います。利食いターゲットは116.85。
ユーロドルは1.26ミドルまで下落して、現在は下げ止まりを見せています。先週末は日足でも同事線が見られておりここらが当面の下げ止まりかと思います。ユーロドルは売りポジションがスワップ受け取りなので1.27ミドルまでの上昇があれば売りから。

<戦略>
USD/JPY 買い 116.10 → 116.85
EUR/USD 売り 1.2745 → 1.2665
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ