2007年01月

そのまんま東と円安

宮崎の知事選でそのまんま東が当選しましたね。とりあえず横山ノックのようにエロ知事二世にならないことをお祈りします。ハッキリ言って当初はシャレとしか思えなかったそのまんま東の立候補、そして善戦のニュース。あれよあれよという間に当選してしまった感があります。アホみたいな候補者でも何でも既存の政治勢力はよりはマシということなんでしょう。そりゃあ円も売られますわな。
というわけでここ最近の円安の話にいきましょう。日銀は政府、特に中川幹事長の圧力と恫喝に屈して利上げを見送りました。日本の資金需給を考えるとどう考えてもゼロ金利はおかしいのに、政府が発行している国債などの金利が上昇するのが嫌だという理由で利上げは見送られました。庶民の預金金利についてもゼロ金利が継続することになったわけですが、このニュースが外国為替市場に与えたインパクトは大きかったようです。
今回はある程度利上げが織り込まれていただけに、マーケットの失望は大きいものでした。日銀の利上げ見送りが伝えられると、一瞬にしてドル円は121円突破、ユーロ円は157円突破です。まさに円安一人旅。ユーロ高のせいで高級ブランド品やドイツ車などが値上がりしてる、というニュースは時々耳にしますが、その反面輸出企業はさぞやぼろ儲けしてることでしょう。羨ましい。
異常な水準にまで売り込まれている円のことはしばらく忘れて、ユーロドルに目を向けてみましょう。ユーロドルはドル高の影響で一時1.29を割り込む値動きをしましたが、現在では1.29ミドルで推移しています。それをテクニカルチャートで見てみると、先行スパンに沿うように雲の下限で下げ止まっています。ここを下方ブレイクすると一気に下値を伺うでしょうが、私はここが当面の底値と見ています。ということで、1.2940あたりにタッチすることがあれば買い。1.30が重くなってきているので、1.30で売り。逆張りの往復ビンタでいってみたいと思います。

<本日の戦略>
EUR/USD 買い 1.2940
EUR/USD 売り 1.3005

明けまして

かなり遅ればせですが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
結婚してからと言うもの、例年年末年始は実家に親に、と渡世の義理ばかりでほとんど休まることがありません。本当はもっと静かに新年を迎えられたらなぁと思うんですけどね。3年ほど前までは大学の恩師が元旦に新年会をしていたので、毎年そこに顔を出していてそれはそれで良かったんですが、教授がいい歳になってしまったのでここ数年はそれも無くなりました。本当に渡世の義理だけの年末年始になってしまっている感があります。
それにしても、年明け早々外為相場はやってくれましたね。クロス円の暴落に端を発した円の全面高。日本の金利が上昇するという思惑もあったとは思いますが、クロス円がここまで急激に売り浴びせられるとは。ユーロ円とポンド円の暴落ぶりは痛快でしたね。所詮そこまでの力が無いのに、バブルだということです。その中でもドルは堅調でしたから、ユーロドルは1.3を割り込む勢いでした。異常事態が続いて手が出せなかった相場ですが、ようやくちょっとやってみようかなという気になってきました。
早速ドル円で117.94の買いオーダーを入れましたが、117.97で切り返しました。結局118.70近辺でNY終了。117.90あたりにあるストップロスを引っ掛けに行くというパワーは無かったようです。あー儲け損ねた!
今年の目標はどうしようかと考えていて、本業については成り行き任せのような部分が大きいので、あまり具体的な目標設定は見送ることにしました。物書き稼業については本格的に開始して2年目になるので、現在のような売文だけでなくオリジナルで何か書いてみようかと思っています。
亡くなった私の師匠から引き継いだ占いによると、今年は大転換の年です。その大転換が良い方向に向いてるのか、悪い方向に向いてるのかが分からないところが不気味ですが、良い方向の大転換になるよう頑張りたいと思います。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ