2007年05月

絶好の買い場がきました 乗り遅れるな~!

おはようございます。
昨日は日本以外の主要市場がほとんど休場ということで、夜中はほとんど動きませんでした。
オージー円が99.70近辺で高止まりをしていたので、保有の99.60買いポジを決済しました。週をまたいでスワップもたまっていたので+3560円。
本日は私が待ち望んでいたオセアニアの調整下落が進んでいます。11時現在でオージー円99.44、NZ円88.29。オセアニアが下げれば買う、というスタンスを継続しているので本日もオージー円のバーゲンハンターで。今回の下値は絶対に拾いにいきます。
とりあえず99.45で一旦下げ止まる気配を見せているので、99.45で3万ロット買いました。
チャート的には60分足が一気に雲を下抜けて一目の先行スパンはサポートして機能していない様子ですので、私は前回下値のサポートを採用して99.30の買い待機でいきます。さらに下げれば最大98.90まで買い下がり。

<戦略>
AUD/JPY 買い 99.30 → 99.70

<保有ポジション>
NZD/JPY 買い 88.30 3万
AUD/JPY 買い 99.45 3万(衝動買い)

衝動買い

23日NY市場ではクロス円が堅調ながらも、ドル円だけが軟調推移。121.80近辺まで上昇した相場が121円ミドルにまで下げていたので、思わず4万ドル衝動買いしました。成り行き買いなので、成立値は121.51。
usdjpy.gif

上のチャートはドル円60分足です。見事に121.40に雲の上限が布陣しており、そこがサポートとして機能しています。このまま120.40がサポートとして反転、ドル円は再度120円アッパーを目指すと見ています。というわけで利食いポイントは121.80。
オセアニアが高いままなので買えないなぁと思ってただけに、今日はコイツでいきました。

今日もオセアニア狙いで

おはようございます。
昨日はドル円、クロス円ともに堅調ながらもオージー円だけが調整で下げるという理想的な展開でした。オセアニアは常に一心同体なのでNZ円も下げるかと思いきや、反対にNZ円は堅調でした。
audjpy.gif
その展開に逆らわずにオージー円を99.56で5万ドル成り行き買い。そのまま99.90で決済という予定だったんですが、オージー円60分足では上値がキッチリ雲の上限に押さえられておりこれ以上の上昇は無いと見て99.67で決済。その差11ptというヘタレトレードで+3000円。結局今日になって99.91がありましたが、まぁこんなもんでしょ。
さて本日ですが、引き続きオセアニアを狙っていきます。何せドル円もユーロ円も高いですから。東京市場ではオージー円に動意はないもののNZ円は少し下げています。本日の狙いはこちらでしょうか。一応両方のバーゲンハンター(安売り狙い)でいきたいと思います。
ポンド円はどうですか、というメールを頂きましたがちょっと面白い局面に来ているものの、実体経済を反映してるレートではないので、どうしても買いエントリーは怖いです。かと言って売りエントリーはもっと怖いです。

<昨日の成績>
AUD/JPY 買い 99.56 → 99.67 +3000円

<本日の戦略>
AUD/JPY 買い 99.45 → 99.90
NZD/JPY 買い 88.30 → 88.80

今週もいきましょう!

5月も第4週に突入です。先週の金曜はやってくれましたね、中国人民銀行。今週から米中戦略対話でしたっけ、双方の経済的な課題について話し合う会談があるんですが、その席上で中国の人民元についての圧力が掛かるのは明白でした。中国はその会議を前にして先手を打つ形で人民元の変動幅を対ドルで0.5%拡大すると発表し、アジアのメジャーカレンシーである円が一気に買われました。
ドル円は120.70近辺に、ユーロ円は162円台に急落するなどマーケットはパニック的な円買いとなりました。最近私が狙っているオセアニアも例外ではなく、オージー円は99円絡み、NZ円は87円台への急落です。「オセアニアが下げれば自動的に買う」という戦略でここ最近動いていましたので、これの下落は下値を拾う取引となり、まんまと利食いに成功しました。
但し自信度80%と宣言した先日の戦略は残念ながらそこまでの下落がなく、買い不成立でしたね。買えてれば121円台乗せが実現したので利益が出せたんですが。

<先週の成績>
NZD/JPY 買い3万ドル 88.20 → 88.43 +4500円
AUD/JPY 買い3万ドル 99.53 → 99.90 +8541円
AUD/JPY 買い2万ドル 99.53 → 99.71 +1894円
AUD/JPY 買い5万ドル 99.45 → 99.71 +10500円

いわゆるTバック下落というやつなので、人民元ショックで一気に下げたものがキャリートレードや金利差相場のお蔭ですぐに戻すという安心感のある取引でした。今後もこのスタンスを継続して、オセアニアに調整が入れば拾って、オージー円は100円のレジスタンス、NZ円は89円のレジスタンス手前で利食い。

<本日の戦略>
AUD/JPY 買い 99.45
NZD/JPY 買い 88.20

自信度80% これはキます

ドル円相場にいよいよレンジブレイクの兆しが見えます。これまで長らく118-120のレンジ相場を続けてきたドル円ですが、先日120円の抵抗帯をついにブレイクし、そのまま120円台で安定しています。マーケット全体の流れとしては円キャリートレード(注)の流れと金利差相場による買いが優勢でドル円ポジションのうち約75%が買いポジションだというデータも出ています。
usdjpy.gif
そうなると、現在新規にポジションを立てるとなるとやはり金利差の安心感もあって買いからということになるでしょう。とすればどこで買うか?120円台で安定している現在の値動きで押し目を探すとなると、ズバリ120.20です。この3日間120.20がサポートラインとして機能しているため、下げるならここが限界でしょう。というわけで120.20からの買いで。この後120円アッパーのレンジをブレイクすると読んでいますので、うまくすると大相場に乗れるかも知れません。
なお、オセアニアは昨日調整下落となりましたね。オセアニアが50pt以上下げると反射的に買ってしまう私なので、昨日のNY時間に成り行きでオージー円を5万ドル買いました。成立値99.53。現在東京時間は99.80-85で推移しており1万円ちょっと含み益が出ていますが、利食いポイントは100円直前で待機したいと思います。

<本日の戦略>
USD/JPY 買い 120.20

(保有ポジションの決済予定)
AUD/JPY 買い 99.53 → 99.90
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ