先週に公開した今週初めの展望についてですが、予想していたよりも円売りが強いというスタートになりました。

もうちょっと、一時的にでも円高があるかと思いましたが、そんなチャンスもなく円売りが進むという相場展開で始まっています。

週初めの戦略として、ドル円、ユーロ円、豪ドル円の売買注文を公開しましたが、結果としてはドル円と豪ドル円は約定せず。

唯一約定したのが、ユーロ円です。

131.80を割り込んで下髭を出すようであれば買い参戦という戦略を立てていたところ、本日午前中に131.70台がありましたので、そこで売買成立。

現在、ユーロ円の買いポジションを保有中です。

この記事を書いている時点でのユーロ円は131.89あたりなので、ひとまず20pipsくらいの利益。

まだ利食いはしておらず、132円台に乗せた時点で利食いするという戦略で売り待機中です。

名称未設定-1
1
時間足を見ると雲の上を推移している状態で、しかも雲の上限がサポートとして機能している様子なので、これが機能しているうちは余裕を持った利食いで大丈夫でしょう。

ちなみにユーロ円はRSIがちょうど50あたりなので、買われすぎでも売られすぎでもないというオシレーターの示唆となっています。

指値で利食いをする予定ですが、RSIがどちらに傾くかによって柔軟に利食いをしたいと思います。

目標は50pips前後の利幅ですが、さてどうなりますやら。