先週の週末に投稿をした今週の展望は、ドル円、ユーロ円、豪ドル円ともにおおむね予想通りのスタートとなりました。

その中でも豪ドル円に妙味があると書きましたが、その戦略に沿って出していた買い注文が目論見通りヒットしています。

97円のホールドを確認したら買いという戦略だったので、97円を一瞬割り込んだ時には売買画面に張り付いて、97円台に戻したのを確認して買いました。

買値は、97.05円。

ここまでは、読み通りです。

問題は、ここから先の利食いポイントです。

名称未設定-1
この記事を書いている時点で豪ドル円は、
97.40あたりをつけて取引中。

日本時間の終盤に97円ミドルをつけて反落しているので、先週に立てた100円狙いはちょっと難しいのではないでしょうか。

ここは路線を変更して、97円台後半での利食いを考えたいと思います。

本日はロンドン、NYともに休みなので大きな値動きもありません。

このままおそらく終了となると思いますが、商いが薄いところを狙った仕掛けが入る可能性もあるので、しっかりと浅めの利食いを想定したストップも入れておきます。

97.70の利食い、ストップは97.20というところでしょうか。

これなら最悪でも15pipsの利確となります。

引き続き荒れた相場が続いています。

今日の東京株は400円程度の下落となりましたが、明日もまずは売りからスタートする可能性が高いでしょう。

そうなると円高に向かうので、それまでに利確ができれば良いのですが。

ところで、明日も株安・円高でスタートするのであれば再び豪ドル円の安値を買ってみようかと思っています。