先週は90円アッパーから91円ミドルのレンジが継続して何回も儲けさせてもらったキウイ(NZドル)ですが、金曜日に2円を超える大幅上昇となりました。さすがにここまで強烈に上げるとは予想出来なかったのでこの大相場に乗ることは出来ませんでした。
さて92.98まで上げて93円台までもが視野に入る上昇を見せたキウイなので、さすがに今週のスタートは調製下落からスタートと見ていました。実際に30pt程度の下落で東京スタート。このまま92円台が押し目となって再上昇なのかなと思っていたら正午前に急落。一気に1円以上下げる強烈な下落を見せ、米系ファンドやアジア系銀行が売っているなど色々な噂が流れました。ところが実際には何とRBNZ(NZ中央銀行)の為替介入でした!余りにも買われすぎたキウイに対してNZの金融当局がキレたということですね。RBNZが対ドル、対円で為替介入を行いキウイを売ったそうです。当初はそれについてのコメントを拒否するという一幕もあり、それが思惑を呼んで売りが売りを呼び一気に91円ローまで下落。まさにキウイは大荒れとなりました。
私はこの下落が始まった時に60分足で前回下落となった下限の91.95付近をサポートと見て91.95で5万ロット買いました。現実には為替介入なので下落は更に進み、下値は91.35。午後1時半現在、さすがに売られすぎた反動と為替介入の事実が噂ではなく確認されたということで買戻しが入っています。91.95の買いポジは受け取りスワップも高いので当面は保有継続でいきます。92円を回復した時点で売り。また、新規には現状を維持するならサポートと判断して91円ミドルでの買いも積極的にいきます。さらに下げるなら90円ミドルまで買い下がりで勝負します。
同じくオセアニアのオージー円は今回のキウイ介入相場でも102円を維持しました。ここはサポートとみて現状102円ミドルですが102円絡みへの下落があり次第積極的に買っていきます。

<戦略>
NZD/JPY 買い 91.40 5万
NZD/JPY 買い 90.55 10万
AUD/JPY 買い 102.10 4万