昨日のドル円、123.30が押し目の限界ということで買いを入れましたが、結局123.11まで下げましたね。上昇は予想通り123.66でで123.60に置いていた決済オーダーが自動的にヒット。もうちょっと引きつけてから買えば良かったと思いましたが、トレードは成功したので良しとしたいと思います。
これでドル円には123.10-20にサポート、123.60-70にレジスタンスがあるということが改めて認識されました。このレンジはしばらく続きそうですので、再度123.20に買いオーダーを置きましたIFDなのでヒットすれば自動的に123.60の売りオーダーが発動しますので、ほぼ確実に利食い出来るでしょう。
さて本日の狙いはオージー円です。昨日のNY時間ギリギリでクロス円に大きな調整が入り、オセアニアも結構下げました。特にオージー円は104円絡み、キウイ円は93円ミドル。どちらもなかなかいい買い場となったようで、その後相場はどちらも反発しています。
その中であらかじめオージー円のサポートとみていた104.30で買いオーダーがヒットしました。その根拠は以下のチャートでご説明します。
audjpy_1.gif

これはオージー円60分足です。雲の上空を推移していた時には雲の上限、つまり104.30をサポートとして判断して買い注文を入れました。結果としてはさらに下押しされて雲の下限、104.05がサポートとして機能し、相場はそこから反発。ここで買いを入れていたらさらに利幅は大きかったと思いますが、大筋では思惑が当たっているのですから良しとしましょう。現在は雲の上限を上抜いて104.40台をうかがう動きを見せていますので、このまま上昇となって104.60の決済オーダーがヒットすることを願うことにしましょう。ストキャスティクスは雲の下限でゴールデンクロス、MACDも今日中にゴールデンクロスの見通しですから思惑通りになるものと見ています。